« デッサンの基本 アトリエ・ハイデ編  ナツメ社 | トップページ | 馬場駿吉さんのお手紙   「デッサンの基本」 »

2009年6月24日 (水)

デッサンの基本 毛利武彦 花輪和一

6月22日

花輪和一から「寺山修二 劇場美術館」が届く。ずっと見たかった花輪和一が描いた「田園に死す」のための衣装デザイン。奇想と無邪気と繊細と艶と毒の濃厚な世界。芸が細かくて、すごくかっこいい。当時、花輪和一は27歳。

「デッサンの基本」について、「類書の中では「でしょく(出色?)」のできじゃあなあいー?」との感想でした。

6月19日

毛利武彦先生に送った「デッサンの基本」、ものすごく心配だったが、喜んでいただけた。

だいぶ体調も良くなられたとのこと。道路拡張のために工事していた御宅にも、やっと戻られたばかりとのことで、とにかく良かった・・・・

6月18日

ついに発熱。微熱で、咳は出ないが、頭が痛くて、額からじっとり汗が流れる。苦しくて、集中力が出ない。

|

« デッサンの基本 アトリエ・ハイデ編  ナツメ社 | トップページ | 馬場駿吉さんのお手紙   「デッサンの基本」 »

絵画」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

デッサン」カテゴリの記事

デッサンの基本」カテゴリの記事

毛利武彦」カテゴリの記事

花輪和一」カテゴリの記事