« 映画撮影  | トップページ | デッサンの基本 毛利武彦 花輪和一 »

2009年6月13日 (土)

デッサンの基本 アトリエ・ハイデ編  ナツメ社

6月13日

きのう夜、ついに、「「デッサンの基本」アトリエ・ハイデ編」(ナツメ社 1800円)が出来上がったのを、手に取りました。

去年の夏から、ずっと、いろいろ調べ、身体を使って勉強し、人との出会いを求め、試行錯誤しながら、本当に心身ともに一杯いっぱいまで苦しんで作った本です。

デッサンとは何か、という大きな問いをどう捉えるか、と、初めて描くひとにも、わかりにくいことをわかりやすく図解することに心身をすり減らして書きました。

どうか、皆様、書店で手にとってご覧いただけますよう。(22日くらいから店頭に並ぶ予定)

どうか、もし気に入ったら買っていただけますよう。

今までいろいろ出ているデッサンの本とは異なるように、全神経を使いました。

私の心底敬愛する師、毛利武彦の貴重な素描と言葉、やはり敬愛する漫画家一ノ関圭氏の学生時代の希少なデッサンとデッサンに関するレアなインタビュー。

を載せることを貫いたことで、私なりの「デッサン」という言葉へのひとつの返答を貫いたつもりです。

(クリックすると大きくなります)

Dsc02794 Dsc02795

|

« 映画撮影  | トップページ | デッサンの基本 毛利武彦 花輪和一 »

絵画」カテゴリの記事

デッサン」カテゴリの記事

デッサンの基本」カテゴリの記事

毛利武彦」カテゴリの記事