« 官邸前デモ 6月29日 | トップページ | 新しい本の制作 / 脱原発10万人集会(代々木公園)   »

2012年7月 2日 (月)

7月1日新宿原発やめろ野田やめろデモ!!!! / 日隅一雄

7月2日

CBCnewsで新宿の「原発やめろ野田やめろデモ!!!!」が報道されたとのこと。NHKニュース7でも報道されたらしい。

http://www.cbc.ca/news/world/story/2012/07/01/japan-nuclear.html?cmp=rss

肉体的疲労はあってもデモに出ることは決して無駄ではないと思う。地元の反原発デモに出ておかないと、やるべきことをやらない気がし、気持ちが済まない気がする。

きょう、「日隅一雄さんを偲ぶ会」のご案内の封書をいただいた。7月22日。悲しくて泣けてしまうだろうが、どうしても出なければ気がすまないだろう。

きょうは胸がきりきり苦しい日だった。介護のこと、お金のことで、心配なこと、どうなるかわからない問題が出てきて不安で泣けてきた。

役所関係の手続きに関して、「悲観してもしかたないから、とにかくやってみること」と言ってくれる親友、私のやろうとしている仕事(絵と文章)について「悩むところが間違ってる。誰にも理解されなくても、とにかくやるべきなんだよ、その価値があるんだよ。」と言ってくれたもう一人の親友に感謝。

7月1日

雨模様の中、「原発やめろ野田やめろデモ!!!!」に参加のため新宿西口中央公園へ。

雨の中、どうなるのかと思ったが広場にはびっしり人が詰まっていた。皆、傘をさしているが、元気に踊る人もいる。

Sdsc00134


5時に出発。甲州街道を通ってルミネの交差点へ。

Sdsc00136_5

サザンテラスに渡る橋の上から見ているたくさんの人、カメラを向ける人に手を振るデモ隊。

Sdsc00138_3

新宿南口前を通る。雨の中、「ねたのよい」のサイケデリックなサウンドが炸裂。

Sdsc00139

新宿御苑の横を通る。マンションのベランダから手を振ってくれている人がいて、デモ隊もそれにこたえ手を振っていた。日隅一雄さんもここらへんの新宿御苑前のマンションに住んでいたんだなあ・・・と胸が痛む。

道を左折し、まさに日隅一雄さんがいた法律事務所のあたりを通る。いくつかの食べ物屋さんの人たちが店の前でプラカードを持って応援してくれていた。

Sdsc00145_4

丸井の前の道をアルタのほうへ戻る。

アルタ前に帰ってきたら6時30分くらいでもう集会は始まっていた。

福島瑞穂氏のスピーチ。

Sdsc00146


社会学者小熊英二氏のスピーチ。大飯原発は再稼働されるでしょう。でも、将来的には原発は無くなります、という話。ここで失望せずに抗議の声を上げ続けて行こうということだと思う。

Sdsc00147


アイドル藤波心のスピーチと歌。藤波心もそうだが、制服向上委員会の女の子も、「皆同じような放送しかしないのだからNHKの放送時間を短縮する、それから民法の放送時間も短縮する、セブンイレブンを本来の営業時間に戻すなどをしたらいい」と節電のためのアイディアを述べるなど、とてもしっかりしていた。

Sdsc00148


ラッパー「悪霊」のパフォーマンスで「原発やめろ!再稼働やめろ!」と雨の中全員で声を上げる。

Sdsc00149

松本哉氏のスピーチ。柄谷行人氏が書いた野田首相退陣要求声明文を読み上げる。きょう柄谷行人が来て自身で読み上げてくれると期待していたのでちょっと残念だった。

野田退陣要求デモ記者会見における、柄谷行人氏の談話草稿

http://associations.jp/archives/1925

Sdsc00152_2


アノニマスからのヴィデオメッセージとやらがアルタの画面上に映され、機械音声のメッセージが。Vフォー・ヴァンデッタに出ていた仮面(ガイ・フォークスの仮面)。

Sdsc00153_2

「原発やめろ野田やめろデモ!!!!」にアノニマスがメッセージ。日本に引っ越して来て、家具は素人の乱で買った(スコシマケテモライマシタ)って !?

http://www.youtube.com/watch?v=AKpkowBnTic

雨で傘が邪魔になりながらも皆8時30分ごろまでがんばって原発反対、大飯原発再稼働反対の思いを叫んでいた。

このあとルミネエストの上で休んで帰った。アルタ前広場からすぐ駅にはいったところにあるドイツ居酒屋ベルクがデモ帰りの人であふれていた。

|

« 官邸前デモ 6月29日 | トップページ | 新しい本の制作 / 脱原発10万人集会(代々木公園)   »

写真」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事