« マーク・ロスコ 『ロスコ 芸術家のリアリティ』 | トップページ | ソチ フィギュア団体 »

2014年1月29日 (水)

ガーベラ、薔薇素描  / フィギュア 4大陸

1月28日

きょう、浅田真央さんから年始のご挨拶のはがきをいただいた。

Sdsc02580_2

12月末に拙著『反絵、けだもののフラボン――見ることと絵画をめぐる断片』を事務所気付で送った。

バンクーバーオリンピックの時の浅田選手の『鐘』についてのオマージュが入った本だ。読んでもらえるとは思えないと諦観していたので送るのが遅れてしまった。

IMGのスタッフのかたが宛名を書いて送ってくださったのかもしれないが、丁寧な対応にたいへん感激した。

春から縁起がいい気分になりました!!

・・・・・・・

最近の素描。

この薔薇(一輪)は1月8日に買って、コップに挿して冷蔵庫に入れておいた。少し張りが緩んできた18日頃に描いたのが紙の上側の二つの素描。それからさらに11日経って描いたのが下側の三つの素描。

Sdsc02582

左は風邪をひく前に素描していた深紅のガーベラ。右は10日後の姿。

Sdsc02540

ガーベラも菊の仲間なので、切り花もやがて中心の筒状花の冠毛がタンポポの穂綿のように丸く盛り上がって散り始める(右下の素描)。
Sdsc02544

1月25日

フィギュアスケート4大陸選手権。

宮原知子の演技が心に残った。

15歳にして、あの寡黙な性格。全然はしゃいだような、甘えたようなところがない。インタビュ―の時の、恥ずかしそうに言葉を選んでしゃべっている様子にすごく好感を持ってしまう。非常に頭が良くて、でしゃばらない子なんだな、と思う。

ただスケートが好きで、どんなに苦しい状況でも泣き言を言わず、少しでも演技をよくするために、やれることはすべてやろうとしている一途な情熱がそのまま演技に結実している。

|

« マーク・ロスコ 『ロスコ 芸術家のリアリティ』 | トップページ | ソチ フィギュア団体 »

植物」カテゴリの記事

絵画」カテゴリの記事

デッサン」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事