« 浅田真央「ラストダンス」、 高橋大輔「アスリートの魂」  ほか | トップページ | 世界フィギュア選手権2014 / 桜 »

2014年3月26日 (水)

『デッサンの基本』 第18刷り / 猫のデッサン(素描)

3月26日

先日、『デッサンの基本』増刷のお知らせがありました。これで第18刷りとなります。

買ってくださった方に、本当に心より感謝です。

デッサン(素描)とは、この世にあるものとつながる手段、そのものへの愛しさを手作業によって確認する、深く味わうひとつの方法だと思います。

デッサンを始めたばかりの初心者の人、苦手な人に、もし何かアドバイスを言えるとしたら、「最初は、見た通りにうまく描けなくて苦しくても、素直に正直に見えるままを描くこと、自分勝手にごまかしたり歪めたりして「自己表現」に逃げないこと」だと思います。

ものをよく見ないで、わざと歪めて、または簡略化して描いて満足するくせがついてしまうと、いつまでもデッサンの「基本」が身につきません。

自在か自在でないかよりも、誠実にものをよく見た、気取りや嘘がないデッサンにはものすごく価値があると思います。

デッサンのモチーフにはいろいろなものがありますが、たとえば植物には、それぞれの種類によっての基本構造があります。知的な作業ですが、枝分かれや葉のつき方の決まりを観察して、自分の描いた絵が間違っていないか確認しながら描くことも重要かと思います。

この世には、自分はものをよく見ている、そのものに対する愛情がたっぷりある、と思い込んでいる人がたくさんいます。けれど実際に描いてみると、たくさんの新鮮な発見があり、今までどんなにそのものをちゃんと見ていなかったかがわかるはずです。

自分が追っている「もの」に、どこまでも自分の絵が「追い付けない」と苦しむ能力のある人はうまくなると思います。

・・・・

最近描いた素描。チューリップ(ブラック・パロット)。黒紫の捩じれた花弁と、細身の葉の曲線がなんともエレガントな花。

Sdsc02898

チューリップ(エステラ・ラインベルト)。パロット系のチューリップの中では、花弁が肉厚で丸みがあり、花が大きい。

Sdsc02896

チューリップ(ミステリアス・パロット)。パロット系の中でも花弁がごつごつしていて非常に描き甲斐がある花。

Sdsc02775_2

ミステリアス・パロットは花弁の縁の裂も切れ込みが深く、あでやか。

Sdsc02773_2

いつも花を描くことが多いですが、身近な対象として猫も描いています。過去に猫を描いた偉大な画家が多いので、そういう絵を見るとすごすぎて萎縮してしまいます。

猫を描いた名画を残した画家の中でも、特に猫を描いたデッサン(素描、ドローイング、スタディ)に限って見てみると・・・

猫を描くのが素晴らしくうまい偉大な画家で、私がまず思いつくのはかつてパリのル・シャ・ノワールのポスターを描いたスタンラン(Théophile Alexandre Steinlen)です。

スタンランは社会派(社会悪を痛烈に批判する)の絵も数多く描いた、とても芯の強い画家ですが、猫をこよなく愛し、彼の残した数えきれないほどの猫の素描は背筋が痺れるほど素晴らしいと思う。彼の残した猫の彫刻にも並々ならぬ愛情とデッサン力がうかがえる。

そしてやはり猫と言えばルイス・ウェイン(Louis Wain)です。彼は、眼の大きい擬人化された猫の絵で有名だが、初期の猫の素描における観察力は凄まじい。

ビアトリクス・ポター(Beatrix potter)。彼女も擬人化した動物のキャラクターで有名だが、幼い頃からの博物学者としての素描には少しの甘さもない。

ロダンの愛人だったグエン・ジョン(Gwen John)も素晴らしい猫の素描をいくつも残している。

第一次世界大戦で39歳で亡くなったフランツ・マルク(Franz Marc)は、ドイツ表現主義の激しい色彩の絵を描いたが、彼の残した猫の素描(インク・ドローイング)は、体温も運動も伝わってくるほど愛情にあふれている。

ドラクロワ(Eugène Delacroix)、ロートレック(Henri Toulouse-Lautrec)やマネ( Édouard Manet)もすごい猫の素描を残しているが、古くてあまり知られていないところでは、テオドール・ジェリコー(Théodore Géricault)の猫の素描が異様に野性的で素晴らしく、ピサネロ(Pisanello)の猫は、1400年代に描かれたとは思えない精妙さと魔力がある。

・・・・

さて、偉大な画家の話のあとに僭越ですが、私の描いた習作、うちのちゃびの素描。この一枚目の絵が端的に描けて一番うまくいった。

Sdsc02890

生きて動いているものを描くときは、うまく描けなかったところは無理にうめないでそのまま空白にして、どんどん今見えるところを描きます。

Sdsc02878

トラ縞の質感はけっこう難しい。

Sdsc02895

ちゃびは最近ますます私にべったりで、日常の買い物以上に家を空けると、帰宅時に「ぐるるるぁあ、ぐるるるぁあ」と爆音を上げながらしがみついてくる。

|

« 浅田真央「ラストダンス」、 高橋大輔「アスリートの魂」  ほか | トップページ | 世界フィギュア選手権2014 / 桜 »

写真」カテゴリの記事

絵画」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

デッサン」カテゴリの記事

デッサンの基本」カテゴリの記事