« ちゅびとチョビの記録 / イタリアの旅の記録8(9月24日) | トップページ | ちゅびとチョビの記録 / イタリアの旅の記録10(9月26日) »

2018年10月16日 (火)

ちゅびとチョビの記録 / イタリアの旅の記録9(9月25日)

10月15日(月)

チョビのお世話をしている人が少し息切れしたので、私と入れ替わりました!

チョビをうちに連れて来たのではなく、ケージの位置はそのまま、人間のほうが入れ替わった。(うちにチョビを連れてくるとちゅびに真菌感染の恐れがあるため。)

私はPCと身の回りの物を持って来て、チョビの横に泊まり込んでいる。

チョビはシャンプーだけでは、なかなか真菌のはげが治りきらない、しかしまだ小さくて肝臓に負担がかかる危険が大きいので抗生物質は飲ませられない。

一度に粉でスプーン1しか飲めないので、忍耐強く、日に10回以上もミルクをやらないといけない。

きょうも12:50にミルクを(粉でスプーンすりきり1)飲んだきり、飲まない(いやいやする)ので困っていたが、21時にシリンジでゆっくり上あごに入れてやったらぺちゃぺちゃなめた。

Sdsc00048

Sdsc00052

その後21:30に0.5スプーン。

11:50に0.5。そのあと少しおもちゃで遊んでいた。

きょうのちゅび。

ちっちゃい時のようにお湯や水を怖がらず、ついにお風呂までくっついてくるようになった。

Sdsc01187_2

お風呂の中で肩のつぼを刺激するグッズが気になったようだ。手でぱんぱんしたあと、歯で噛んで引っ張っていた。

Sdsc01191_2

・・・・・

イタリアの旅の記録9

9月25日(火)

朝、乾いた冷たい風。きょうは隣町のキュージへ。

その途中で、再びお家に一番近い廃屋へ。

やはりこの扉と壁は絵のように美しい。
Sdsc09542_2

Sdsc09548

廃屋からお家のあるヴァイアーノの町を望む。

Sdsc09552

キュージの街に到着。街からの眺望。
Sdsc09573
キュージにはエトルリアの遺跡がたくさんあるらしい。

アールデコっぽい植物の飾りがあるアパート。窓枠の色が階ごとに少しずつ違う赤の色調でおしゃれ。

Sdsc09576

斜めにカーブして、草も生えている素敵な石段を下ると、
Sdsc09577

がっちりした元気な黒白の猫が待っていて、すりすり、ゴロゴロ甘えて来た。

Sdsc09584

イタリアのお墓はどうなっているのか、見てみたかった。近所のお墓に連れて行ってくださった。

なんと白いマス目の棚に入れていたので驚き。手向けてある花もほとんど全部、ぺらぺらのプラスチックの造花で、生花がなかった。
Sdsc09589

まったく湿っぽくない墓。

Sdsc09589_2

お昼。かぼちゃの花の中にモッツアレラチーズとアンチョビを入れたフリット。メランザーネ(ナス)の料理2品。ライスサラダ。
Sdsc09595

チーロさんがスパークリングワインを開けてくれた。Sdsc09596

夕食。
Sdsc09623

9月25日のちゅび。

S20180925_110846_2


S20180925_201144


S20180925_201202_2




|

« ちゅびとチョビの記録 / イタリアの旅の記録8(9月24日) | トップページ | ちゅびとチョビの記録 / イタリアの旅の記録10(9月26日) »

旅行・地域」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

ねこ」カテゴリの記事