« 『デッサンの基本』 第31刷り | トップページ | ちゅびとチョビの記録 / イタリアの旅の記録 2(9月18日) »

2018年10月 6日 (土)

ちゅびとチョビの記録 / イタリアの旅の記録 1(9月17日)

10月6日(土)

友人と共同で預かっている野良猫の赤ちゃんチョビ(仮名)に会いに行く。かわいい盛り。

Sdsc00657

真菌の感染が酷く(ちゅびの時よりも重症)、しっぽがずる剥け、手足と首の毛も抜けて禿げている。私がイタリアへ旅立った後、一時は下痢やくしゃみで(パルボかカリシか原因不明の)重篤かと懸念されたそうだ。

Sdsc00661

お気に入りのぬいぐるみとチョビ。
Sdsc00668_2

ケージ上にのぼり、前にこけて落ちそうになり、歯でネットを噛んで止めるチョビ。
Sdsc00675

まだ離乳できず、一回目の3種混合ワクチンを打つこともできない。体重が軽すぎ、真菌用の抗生物質を飲ませることもできない。まだまだいろいろと手がかかり、心配はつきない。

このチョビを私が預かることになるかも。

・・・

(当たり前だが)ちゅびが大きくなっていた!私が帰宅してすぐは私の匂いを嗅ぎまくり、肌着をなめまくり。

夜になってやっとリラックスしたようでゴロゴロ言いまくり。ごはんを食べたあと、タタッと走って来て、どん!と私の膝に乗っかって甘えまくり。

10月6日のちゅび。

Sdsc00656

10月5日(金)

ちゅび、15:20のうんこに虫が出る。

数カ月前に、一度だけ、うんこに半透明の薄黄色の細い線状のものが出た。動いていなく、切れた輪ゴムにそっくりだったので、輪ゴムを噛んで呑み込んだのだと思っていた。

今回もそれとそっくり同じ、だがとてもゆっくりだが動いていた(生命反応あり)。

・・・・・・

イタリアの旅(9月17日~10月3日)の記録1。

9月17日(月)

新宿発9:39の成田エクスプレスに乗るため、緊張して家を早く(8:40に)出すぎた。30分以上ホームで待つ。

成田発13:15アリタリア・イタリア航空ローマ行き。

機内食は、私は肉食がまったくできないため、シーフードを注文していた。朝6時に起きて以来、ミルクティーしか口にしていなかったので空腹だった。食事はとてもおいしかった。

特別食シーフード。白身魚のホワイトソース焼き。ふんわり柔らかいポテト添え。

Sdsc08081

間食におにぎりかパニーニも出た。私はおにぎり(昆布入り)を選択。

夜が明けて朝の食事。これはすっきりさっぱりして私好みで、とてもおいしかった。

エビ、白身魚の蒸したの。小エビ、サーモンのマヨネーズあえ。グレープフルーツ、りんご、パン。

Sdsc08083

夜7時にローマ着。不安でそわそそわしながら出口(ウシータ)へ。出口で待っている数十人の人々の中から千浪さんが飛び出して来て肩を抱いてくださった。

千浪さんとはこの時が初対面。

昨年、イタリアからSNSで連絡して来てくださり、そのあと毎日のようにメールを交わし、様々のこと、画家としての悩みや私生活の悩みも打ち明けて来たが、お会いしたのは初めてだ。

千浪さんのだんなさんチーロさんが高速を運転してくださり、長距離を車にのせていただいている間も申し訳なくて、緊張で胸がざわざわ。

お宅に着いたのは夜10時過ぎだったろうか。

想像などはるかに及ばない、中世の面影を残すの石でできた建物(1646年築の修道院の一部)のお宅、そして私が泊めていただくお部屋に驚愕。

とにかく昔のイタリアの田舎にタイムスリップしたような感覚だった。

私が2週間を過ごさせていただいたお部屋の一部。

壁は千浪さんがご自身でペイントされたそう。柔らかなアンティークの灯り。

Sdsc08085

この部屋で私は、生き馬の目を抜くような東京都心の生活、そして羞恥も躊躇もない、あからさまな謀略と嫉妬に満ちたアートの世界とは180度異なる、イタリア中部ウンブリアとトスカーナの境界の丘陵の、豊かでおおらかな生活に触れさせていただいた。

17日間、普段の東京の生活では想像もできないものを見、たくさんの信じられないような体験をした。

そういう中で、私がおおらかに解放されていたかというと、やはりそうではなくて・・・、出会うものすべてに対して、どこに留意して見るべきか、その瞬間に何をつかむのか、それをどのように絵に生かすか、どのように記録するかを考えて、瞬間ごとに興奮と同時にかなり緊張していた。

日常と違う一期一会の体験を無為にしたくない、という思いで強い焦燥にかられてしまう。

これは宿痾のようなもの、というか私の性質だと思う。

4日に帰国してからも一日は興奮と緊張が解けずに胸がざわざわしていた。

それから変則的に睡眠をとり、普段の私のように日に何度もアールグレイのミルクティーを飲み、今、やっと少し身体が落ち着いてきた。

・・・

9月17日(友人宅にて友人撮影)のちゅび。

S20180917_212224

S20180917_213351

S20180917_215440

|

« 『デッサンの基本』 第31刷り | トップページ | ちゅびとチョビの記録 / イタリアの旅の記録 2(9月18日) »

旅行・地域」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

ねこ」カテゴリの記事

芸術」カテゴリの記事