« 救急搬送(頭を殴られたような頭痛と嘔吐) | トップページ | 次の本(絵画作品集)のレイアウト / 頭痛、脳神経外科 »

2020年6月14日 (日)

ちゅび2歳、チョッピーとプフ1歳と9カ月

https://chisako-fukuyama.jimdofree.com/8-cats/

6月14日(日)

きょうは、2年前にちゅびがうちの子になった日。

体重200g程度で、まだ眼もちゃんと開いてなくて、よちよちふるふる匍匐前進していた。

赤ちゃんだった時のちゅびのデッサン(スケッチ)

Sdsc01484

現在のちゅびは7kg。ほかの2匹が風邪をひいてもびくともしない強い野性的な子。性格は甘えん坊で、実はすごく臆病。すぐにおなかをすかせてうるさく鳴くのが悩みのタネ。

Sdsc01481-2

 

きのう(6月13日)のチョビ(チョッピー)。宇宙船のようなキャリー(窓のアクリルを止めるネジがない不良品)に自分から入ってご機嫌。
Sdsc01463

チョッピーの性格は素直で甘えん坊でおっとり。肝もすわっていてあまりびくびくしない。プフのことが好きすぎて、よく舐めてあげているが、そのうち噛んでしまうのが難点。ビニールやヘアゴムなどを齧って飲み込んでしまうことも困る。

6月11日のプフ。まだ青い眼のほうの目やにが止まらない。

Sdsc01429
 
プフの性格は大人しくて甘えん坊。プフだけがお母さんのおっぱいを覚えているのか、私の胸でフミフミする。小さくてターキッシュアンゴラにそっくりでオッドアイなので、身体が弱いのがすごく心配。
Sdsc01486

6月12日にハナ動物病院に行き、ドキシサイクリンの投薬をあと8日延長することになった。さらにステロイドの目薬ステロップを出された。

元気に遊んでいるし、ゴロゴロもいっぱい言っている。クシャミも止まったし、あとは目やにだけ。

|

« 救急搬送(頭を殴られたような頭痛と嘔吐) | トップページ | 次の本(絵画作品集)のレイアウト / 頭痛、脳神経外科 »

デッサン」カテゴリの記事

ねこ」カテゴリの記事