« 膠絵の制作 / 母の夢 | トップページ | 白州からの贈りもの、ヤドリギ療法、丸山ワクチン »

2020年7月26日 (日)

天沼、古い素敵な建物、クリーニング東京社

7月24日(土)

4連休の2日目。和紙を濾したような湿った淡い灰色の曇り空。隣町まで自転車で夏の景色を見に行く。

前から気になっている杉並区天沼の不思議な家。ここだけぽっかりと広い道の角にある。大谷石の門も素敵。古いアパートらしい。

Sdsc02073

遊歩道の脇を通り、荻窪方面に自転車をこぐ。荻窪八幡と弁天池公園の近く、いつのまにか協会通りへ出る。

Sdsc02097-2
大好きなクリーニング東京社さんの古い木の建物。閉まっていた。

Sdsc02088-2
それはそれは美しい水色の剥落を隅から隅まで眺めていた。

Sdsc02138
このあたり、懐かしい木の家と旺盛な夏草が息づいていた。カラスウリ、ヨウシュヤマゴボウ、エノコログサなどびっしり。

Sdsc02045
きょうは至る所、オニユリが咲いていた。遠くから鮮やかなオレンジ色の点を見つけると、オニユリ!と何度も跳んで行った。カサブランカやヤマユリはもう散っていた。

|

« 膠絵の制作 / 母の夢 | トップページ | 白州からの贈りもの、ヤドリギ療法、丸山ワクチン »

旅行・地域」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事