« 分子標的薬レットヴィモ(セルベルカチニブ)とフラノクマリン類の飲み合わせ | トップページ | 十二月桜(太白)、レットヴィモの副作用がきつい »

2024年4月 9日 (火)

神代植物公園 桜

4月7日(土)

ずっと雨ばかりの春。久しぶりの晴れ間に神代植物公園へ。

朝が一番だるくて頭重が辛いが、お風呂に入り、むくんだ眼がしらや頭をマッサージしてなんとか眼を開けた。

昼頃に着く。

スミレ展を見たり、薄紅に霞んだ景色を見たりで興奮。

桜はちょうど満開でビニールシートを敷いた人たちがいっぱい。

誰もいない梅園で休憩。できたばかりの小さな梅の実はまだ肉がなくて固い種のかたちをしている。

椿園は雨でほとんどの花が茶色くなっていたが、日陰にはぽつぽつと満開の花もあった。

Sdsc08132

植物の中を歩き回っていたら、明らかに脳浮腫の頭重と倦怠感が少しよくなったのを感じた。

Sdsc08110
Sdsc08268_20240408161401
八重枝垂桜

Sdsc08276
浮腫が始まっている顔。
Sdsc08306

桜は私の大好きな「白妙」と「白雪」「太白」「鬱金」を発見。いつも新宿御苑で見ていたが、神代にもあったことに感激。
Sdsc08198
白雪

Sdsc08322
陽が翳った時の桜。
Sdsc08323

4月8日(月)

夜間卓球へ。

きょうはまったくのすっぴんで、むくんだ顔をしているせいか、何度か「だいじょうぶ?」と皆さんからお気遣いいただいた。

私としては卓球をしている瞬間は楽しくて頭重も倦怠感も忘れてしまう。

ダブルス(8人で毎回違う組み合わせ)8試合して6試合勝っているので調子もいいほう。

絶対に勝てないのは相手チームにM原先生がいる時。

M原先生の次に上手なのが40歳代から始めた(今は80歳代)というT原さん(男性)。

T原さんの次に上手なのが中学時代にやっていたというK田さん(男性)。

今日はT原さんとK田さんチームに、私とK堺さん(女性初心者チーム)が初めて勝つことができた。

勝因は、T原さんの苦手なバックに私がポロリポロリと短い球で返球したこと。

「頭が使えてる」とT原さんにほめられた。脳浮腫でもまだ少しはいけるみたい。

卓球をやって帰宅してからのほうが、何も運動しないより血圧も安定するようだ。

 

 

 

|

« 分子標的薬レットヴィモ(セルベルカチニブ)とフラノクマリン類の飲み合わせ | トップページ | 十二月桜(太白)、レットヴィモの副作用がきつい »

植物」カテゴリの記事

がん」カテゴリの記事